春は肌に負担をかける

春は内外から負担をかける条件が揃いやすい季節です。

内面では

ストレス⇒ホルモンバランスの乱れ

自律神経の乱れ⇒血流の鈍化

食・睡眠の質⇒疲れが残る

外面

寒暖差⇒自律神経・ターンオーバーに影響

紫外線⇒頭皮の炎症(白髪や抜け毛)

環境因子⇒アレルギー源

特にこの時期注意すべきは「気温差」です。

冬から寒暖差に耐え、血流が悪く冷えた肌に花粉が刺激となり

肌は熱を帯びて異物への対応を試みます。

ニキビ・吹き出物・湿疹・痒みになりやすい方に共通してることは

「冷え性・敏感肌・バリア機能の低下」です。

肌に出ているということは頭皮にも影響が出ています。

カウンセリングしております

しっかりチェックしていきましょう!